南行徳ブレスさんでのマタニティヨガ。少人数でゆったりと。

どうも。「産前産後の身体パートナ」の馬場佐希子です。

今日は南行徳のブレスさんでマタニティヨガでした。

悪天候の中、お二人がご参加くださいました。

IMG_3407

もうすぐ予定日のいつ産まれても良い経産婦さんと、妊娠中期の初産婦さん。

マタニティヨガに参加した目的は?

初期からずっと、定期的に参加してくれていた、

お二人目の経産婦さんの、マタニティヨガ参加の目的

「とにかくもう、リラックスしたい。」

 

「二人目になると、なかなか注意が向かなくて、あれっ??今日動いてたかな?!とか不安になることがあって。だから、ここに来るのは、自分とこの子のためだけの時間っていうか。」

 

「ひとり目の出産が、人に言わせると教科書みたいで、安産だったけど、(マタニティヨガをやっていることで)特に安心感に繋がる。」

 

「自分が整ってると、やっぱり、ね。自信になる。」

初めて参加の方の、マタニティヨガの目的

「妊娠してから、動けてなくて。」

 

「ここら辺(鎖骨周り)を何とかしたい」

(来週結婚式だそうです!!!おめでとうございます!!)

「あ〜、時々はこうやって動かさないとだめですね」
「すっきりした」

 

「最近やっと胎動がはっきりしてきて、動くと、おっ!!て。うれしくなる。」
「つわりもなかったし、全然元気で、なんか・・・最近やっとお腹も少し大きくなって来て、自覚が出てきた」

 

「まだ子どものもの、何も準備してないんです」

マタニティヨガはいつから始める?

マタニティヨガを始める時期については、先日も質問を受けましたが、あなたがピンと来た時が始め時。

マタニティヨガはいつから始めるの?始める時期といつまでできるか。

胎盤が完成する16週以降の参加としていますが、それまではつわりがあったりして、体調が落ち着かない方も多いのです。
どうぞ、あなたの体調と、氣がむくかどうかで判断して下さい。

自分で納得して、自分で決めて、ヨガに参加することは、その行為自体も、なんというか安産への道、親になるための道も半分以上は進んで来ている感じです。

行動を起こせるというのは、もうその時点ですでに目標を達成したようなもの。
自ら行動を起こせるというのは、すばらしいことですよね。

うまく行く方向へ、進む速度が加速します。

マタニティヨガを続けてみよう

さらに、続けることで、感じることや、感覚で分かってくることはたくさんあります。

初産婦さんが仰るように、妊娠している自覚も徐々に芽生えて来たり。

 

赤ちゃんを授かることは、幸せなことだけれど妊娠中は気持ちが揺れ動くものです。

それだけじゃなくて、もやもやする感情も同時にありますよね。

好きなお酒を自分だけが飲めない、とか。

好きだった運動ができなくなった、とか。

どうしてこんな時に妊娠しちゃったかな、とか。

あれよあれよと体型が変わっていく戸惑い、とか。

自分のことよりお腹の赤ちゃんが大切にされていることにむっとしたり、とか。

出産への漠然とした不安、とか。

幸せいっぱい!と反対の感情があることも、これまた当然のこと。
そういうものが、だんだんと馴染んでくるには時間がかかるのです。

子どもを授かったから、子どもを産んだからといって、すぐに親になれる訳ではないのです。
そんな心や身体の準備が、妊娠期間を通して、じっくりじんわり、身体に心に染み込んできます。

マタニティヨガに参加して体験したことを、家で実践。

ぶっつけ本番でうまくいくでしょうか。
産み育てる力は、突然にやってくるのでしょうか。

出来る範囲で、体調に合わせながら、自分が心地よく感じるものを家でも続けて下さい。
全部でなくてもよいのです。ひとつでもふたつでも。

ひとりでやるのも良いけれど、レッスンは、ライブです。

生もの。

CDで聴く音楽より、生で聴く音楽の方が受け取るものは多いですよね。
ヨガのレッスンも同じです。

ヨガが初めてでも大丈夫

身体が硬いから、心配?
ヨガが初めてなのに、いきなりマタニティヨガって敷居が高い?

どうぞご心配なく。
同じ不安を持っている方も参加しています。

 

マタニティヨガをした後にみんなで話そう

産院では遠慮して口に出せず聞けなかったこと、でも氣になっていること、妊婦さん仲間と一緒に話しましょう。

前回参加の妊婦さん達は、

「聞きたいことが、ここに来るとドバーッと出てきます」

 

「こんなに色々話せるところ、なかなかないっ」

 

「話したくなる氣持ち分かります!」

と、盛り上がっていました(笑)

飾らない、そのままのあなたで、構えることなく、どうぞご参加ください。

追伸

昭和なおんぶ紐の話が前回出ていたので、おんぶのレクチャーもしました。
どうぞ、この機会にあなたの不安や悩みを解消して下さい。

★マタニティヨガの内容は、サービス内容ーマタニティヨガよりご確認ください。

ヨガのレッスンスケジュールはこちらのボタンをクリックして下さい。

レッスンスケジュール

お問い合わせは下記のボタンよりお願いします。

お問い合わせ



一度は諦めた母乳育児産後のぽっこりお腹気になる体型も解決できる!
産後のキレイを叶える 授乳の10ポイント


母乳育児への不安を、妊娠中の今から解決しておくことで、不安なく、楽しみながら母乳育児を叶えられるようになります。

 

●「こんなに泣いて大丈夫かしら。母乳が足りないのかしら。」から、「今は、泣くときなのねー。泣いていいよ^^。大丈夫。」と思えるようになります。

●身体の使い方を身につければ、ぽっこりお腹も、産後の腰痛肩こりにもさようならできます。

●美しい姿勢で、エクササイズする必要なくなります。

●授乳しながら、ぽっこりお腹が解消すれば、時短になります。

●その姿勢をキープできる体幹力があれば、抱っこ楽ちんになります。



 

下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です