広島の妊婦さんや小さな子どもをお持ちのお母さんが楽しく暮らせるエッセンスを届けるサイト

【あなたのババァ度は何%?】 毎日5分の習慣が 10年後も元気なからだを作る元になる 【脱おばさん体操】ダウンロードはこちら

お子さんも一緒に楽しんじゃおう!楽しかったね、X’mas Party

 
  2017/12/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産前産後の身体パートナー。 家庭の中が平和だと世の中が平和で、世界平和につながると本気で信じている助産師・保健師・看護師。 TCS認定コーチ/MCS認定マザーズティーチャー。 お母さんの笑顔のために、プロフェッショナルな寄り添いと主に身体の面からサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。『産前産後の身体パートナ』の馬場佐希子です。

 

いや〜毎日お疲れさまです!!
子どもが小さいと、座ってあったかいお茶を飲む時間ってなかなか取れないですよね?

ゆっくり座って、あったかいご飯を食べられることも、また少ない。

 

だからね、お母さんたちがゆっくり楽しくご飯を食べられて、あったかいお茶を飲める時間を作っちゃいましたー!!

 

馬場佐希子プレゼンツ、クリスマス会を開催しました

どんどんドンどん、パフパフ〜。
(あ、またこの人いつのもテンションと違うな。)
そう感じたあなたは、すっかりこのブログのファンですね。

 

そう!!お久しぶりのひとりブログ30分チャレンジスタート!!
なんてったってアーイドールッ♪

じゃなかった。

 

なんたって、師走ですからね。
12月のブログの更新ゼロですからね。ゼロ。
これではいかんでしょ。もう明日は12/24ですからね。

 

 

さてさて、

「え?クリスマス会のお誘いなんて、私受けてないんですけど。」

そう思われたメルマガ読者の方。
すみません!!!

この会は、私の講座に参加して下さり面識のある方にだけお声をかけたんです。

なので、少人数で和気あいあいと会は進みました^^

 

 

寝んねアート用に、こんなアイテムまで持って来て下さる方もいらっしゃいました。

 

 

 

1品持ち寄りで、一緒にランチを食べたのですが、サンタパンを参加者さんが作ってきて下さいました。

めちゃかわいい。

 

 

グラタンを焼いてくれた方もいらっしゃいました。まだあったかかったんですよ。
あったかいグラタンを「おいし〜ね〜」と食べられるしあわせ。

 

 

お稲荷さんは大人気だったし、大量の自家栽培のキウイを頂いて火照った身体に沁みましたね。
(大量のキウイも皮をむくのが大変でしたよね。ありがとうございます。)

 

 

私は飲み物担当で、山の水を湧き水を汲んで行きました。
安芸太田町、龍頭峡のお水です。車ですぐ近くまで行けますよ。

お水だけじゃなく、柚子ネード、レモネードにアレンジ。

 

授乳中で、禁酒中のママは「しゅわしゅわしたいっっっっ!!」ってことで、炭酸水で割ってしゅわわわ〜〜〜〜〜。

 

クリスマスプレゼント

 

Atelier Lienを主催さてれている藤本恵美さんからはチョコレートのクリスマスプレゼントの差し入れ。

 

写真はかわいいサンタさんのキャラチョコ。他にもスノーマン、トナカイのキャラチョコ。ハートのボンボンショコラに、とろける女神の口どけショコラ。

藤本さんは、キャラチョコのレッスンをされていたり、バレンタインチョコの企画をされたりしていますよ。キャラチョコプレートはバースデーケーキにも大人気。

 

みんなで、せ〜の

藤本さ〜ん、ありがとうございま〜す♡

 

 

家族とのしあわせを分かち合う

 

帰宅後、家族にチョコレート自慢して、大事に大事に一緒に食べたと報告してくれた方もいました。

しあわせを分かち合えるって、これまたステキ^^

 

 

馬場からのプレゼントは、あったかいお茶を飲む時間

 

Sちゃんがお抹茶を点てるのを手伝ってくれました.

 

 

授乳中の方や、お子ちゃまはうすめに点てて。

 

 

 

 

「あの時(妊婦の時)の自分に、がんばったらこんなことが待ってるよ!って教えてあげたいです。」

「久しぶりにゆっくりお昼ご飯食べられた♡」

「心も満たされて、翌日の今もまだ余韻に浸っています。」

「私が満たされたので、イライラすることもなく過ごすことができました。」

「あったかいお茶が飲めたー!!」

というお声を頂きました。

 

 

子育て中って、なんでもないことができなかったりするものなんです。

だからね、こうして時々は楽しく自分のために時間を使えたらリフレッシュしてまたがんばれる!

 

ただ、あったかいお茶を飲む。

子どもの泣き声に追われることなくゆっくりご飯を食べる。

 

 

そんな小さなこと。と思うかもしれない。
でも、毎日のことだから。24時間ず〜っと続いている子育てだから。

少しお母さんにゆっくり楽しく過ごしてもらえたなら、私も主催者冥利に尽きます。

 

楽しかったですね!
ご参加頂きありがとうございました。

またやりましょうね〜。

楽しい情報も、メルマガからいちばんにお届けしています。
*クローズドの会は、面識のある方だけに特別にお送りしています。

 

 

最後にこのお気に入りの写真で

▲▲上のこの写真。実は私のお気に入り。
私の1年を象徴しているようでとっても気に入っています^_^

 

右下で顔を真っ赤にして泣いているMちゃん。
それを笑顔で抱っこしているお母さん。

 

子どもにギャン泣きされてこんなに笑顔でいられますか?

 

子どもにあんまり泣かれるときつい。
特に密室育児だと、なおきつい。
自分に余裕がないと笑ってなんかいられない。

 

だからね、こうして泣くことに寛容でいられるお母さんを見てジーンとするんですよね。

 

家ではあったかいお茶を座って飲む時間さえないかもしれない。

 

夕方にかけて泣いてばかり。
抱っこだっこで、産後の自分の身体もきついし心もめげてくるかもしれない。

 

そんな状況が家ではあったとしてもこうして気分転換に出かけられる場所があるなら、もうひとりで全部抱え込まなくていい。

 

同じくらいの月齢の子たちと交流してお母さん同士もリラックスして過ごせる場所があるならそれでいい。

 

周りと比べる必要もないし言いたくないことは言わなくていい。
来たくなければ来なくてもいい。

 

安心して過ごせる場所になっていたなら私はとてもうれしいです。

 

楽しい情報も、子育てに役立つ情報もメルマガからゲットしてくださいね。

メルマガ登録はこちらから▼▼▼

この記事を書いている人 - WRITER -
産前産後の身体パートナー。 家庭の中が平和だと世の中が平和で、世界平和につながると本気で信じている助産師・保健師・看護師。 TCS認定コーチ/MCS認定マザーズティーチャー。 お母さんの笑顔のために、プロフェッショナルな寄り添いと主に身体の面からサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 馬場佐希子@産前産後のプロ , 2017 All Rights Reserved.