最新のお知らせ!!

11月追加日程公開!!いますぐクリック▼▼▼

正しさの押しつけはお断り。でも、子どもの成長・発達を助けることができて子育てが楽になる方法があるなら知りたいし、やりたいよね。

どうも。『産前産後の身体パートナ』の馬場佐希子です。

今日は私見を書きますね。

興味のない人はここでページを閉じてください。

 

 

産後の方に関わってきて思うことがあります。

 

私は正しさをただ押し付けて伝えたいわけじゃありません。

 

 

例えば、まんまる抱っこが良い
と言われたら、それをやってみる。

 

でも、できない。
何かがおかしい?

自分のやり方が悪いんじゃないかと、もやもやする。

子どもも泣いている。

良かれと思ってやったことで、また挫折感。

 

 

子どもの発達にとって良いと聞いたらそれをやってやりたいと思うのが親心。

 

正しさを追い求めるよりも赤ちゃんが泣いてるな、
なんでだろう、こうしてみよう。

 

そう感じて行動するあなたの母親としての感覚の方が大事なんじゃないのかな。

 

だけど、それじゃ何が正解なのか分からなくて不安、もやもやする。

そんな時に

  • できていますよ
  • それで合っていますよ
  • 十分よくやっていますよ

そんな専門家が近くにいてくれたら。

私は、あなたにとってそんな存在になりたいです。

 

 

体験会の優先案内、最新情報が届くメルマガは下記フォームから登録できます▼▼▼

妊娠やお産、子育てに役立つ情報をいち早くゲット!
メルマガに登録する
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス(必須)

妊娠・出産・育児を応援するメルマガを発行しています。

 

携帯メールアドレス(特にdocomo)や無料アドレスよりお申込みいただいた場合、迷惑メールと判断されメールが届かない場合があります。

メール:info@tanpotokoyoga.comからのドメイン指定受信の設定をお願いします。



一度は諦めた母乳育児産後のぽっこりお腹気になる体型も解決できる!
産後のキレイを叶える 授乳の10ポイント


母乳育児への不安を、妊娠中の今から解決しておくことで、不安なく、楽しみながら母乳育児を叶えられるようになります。

 

●「こんなに泣いて大丈夫かしら。母乳が足りないのかしら。」から、「今は、泣くときなのねー。泣いていいよ^^。大丈夫。」と思えるようになります。

●身体の使い方を身につければ、ぽっこりお腹も、産後の腰痛肩こりにもさようならできます。

●美しい姿勢で、エクササイズする必要なくなります。

●授乳しながら、ぽっこりお腹が解消すれば、時短になります。

●その姿勢をキープできる体幹力があれば、抱っこ楽ちんになります。



 

下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です