広島の妊婦さんや小さな子どもをお持ちのお母さんが楽しく暮らせるエッセンスを届けるサイト

【あなたのババァ度は何%?】 毎日5分の習慣が 10年後も元気なからだを作る元になる 【脱おばさん体操】ダウンロードはこちら

親子のコミュニケーション、わからないなら学べば良いじゃない?

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産前産後の身体パートナー。 家庭の中が平和だと世の中が平和で、世界平和につながると本気で信じている助産師・保健師・看護師。 TCS認定コーチ/MCS認定マザーズティーチャー。 お母さんの笑顔のために、プロフェッショナルな寄り添いと主に身体の面からサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。広島の『産前産後の身体パートナー』馬場佐希子​です。

 

突然ですが、コミュニケーションって学べばよくない?

 

子どもにどう関わっていいのか。

どんな声掛けをしたらいいのかわからないなら、学べばよくない?

そう思っている馬場です。

 

 

  • にこにこ笑顔のお母さんでいたい。
  • でもできない。そんな自分が嫌になる。

 

  • 怒りたくないのにお子さんをつい怒っちゃう。
  • きつい言い方をしたくないのに、きつい言い方をして後悔する。

 

そんな自分を変えたいと思うならコミュニケーションの方法を学びましょうよ

人から教えてもらうことって、悪いことじゃないですよ。それで、子どもとの関係性が変わるなら、どんどん学べば良いですよね。

 

*今回私がマザーズコーチングを学んだ高田あやさんのページにリンクしています↑↑

 

親子のコミニュニケーションってなんぞや?

 

馬場はいきなり何を言い出した??

と思ったブログの前のあなた。

 

 

そう。私は今日、親子のコミュニケーションを学んできたんです。

 

 

MCS認定シニアマザーズティーチャーの高田あやさんからマザーズコーチングを学んで来ました。

ご一緒したのは、ベビーマッサージのクラスもされている小笠原智美さん。

 

 

MCSというのはマザーズコーチングスクールのことです。

 

マザーズコーチングスクールとは何かと言うと

子どものためにお母さんが学ぶコニュミケーションスクール

マザーズコーチングスクールHPより引用

なんです。

 

 

 

こどものコミュニケーション能力は0〜6歳までの間にお母さんがどう接するかで決まる

マザーズコーチングスクールHPより引用

と言うんですよ。

その期間に最も子どもと関わる時間が長いのは母親ですよね。(長さじゃなくても、質も)

 

我が家には6歳・4歳男子がいますが、小学校に入る前までの関わりが大事なことは経験を通しても・理論的にもよ〜くわかります。
その時期に土台ができていく感じ。
我が子はモンテッソーリの幼稚園に通っていたのもあり、余計にそう感じるんですよね。

 

 

 

コーチングとの出会い

 

実は、”コーチング”というワードが気になり始めたのが2年前。

気になったまま、放り投げていました。(←おいっ!!)

 

 

ですが、妊婦さんや産後の方との関わりを通して、

  • 教える・指導するという関わりへの違和感
  • その人自身が持っている力を伸ばしていくような関わり
  • その人自身の気付きを得られるような関わり

を模索していく中でコーチングを学ぶ必要性を感じたんです。

 

そこで、約1年前コーチングの入り口を学びます。

 

その後、自分の生活に取り入れていました。徐々にステップアップの必要性を感じるようになります。そのタイミングで、

 

 

なんとー!!!

 

 

2018年3月に代表の馬場啓介氏が広島に来る!

 

実は3月にマザーズコーチングスクールの馬場啓介代表が東京から広島にいらっしゃるんです。

  • 3/13(火)マザーズティーチャートレーニング

 

 

  • 3/14(水)認定コーチトレーニング
    *こちらは、トラストコーチングスクール(TCS)と言って、マザーズコーチングとは別です。

 

 

馬場代表から、広島でトレーニングを受けたい!!
これはチャンス!と、その前にあやさんからの受講を決めました。

 

2時間にこんなに価値がある

 

いや〜、2時間にこんなに価値があるのかー、という感じでした。

でもね、その前にちょっとだけ言わせてください。

 

 

子どものためにお母さんが学ぶって、ちょっと嫌なんですよね。恩着せがましくて。(ごめんなさい)

 

なぜそう思うかというと

 

私が出会う方たちは、子育てで苦労されたり悩みを持っておられたりするお母さんたち。

そのお母さんたちは、すでに十分やっているんですよ。

だけど、うまくいかない。

 

それで、自分のことを責めていることも多いんです。

だから、もうそれ以上”自分の関わりが悪かったんだ”と自分を苦しめるような結果にはなって欲しくない。

そう思っています。

 

 

だけど、うまくいかないのは、うまくいかない原因があるのかもしれない。

それを探ることができるのが、このマザーズコーチングスクールでしたよ!!

 

 

確かに『子どものため』なのかもしれない。

でも、結局は『自分のため』なんですよね。

 

 

 

2時間の中で、知識を学ぶというよりも実践が多いので、自己理解につながります。

 

頭の中のことを言葉にして、スッキリ!!

学びながら、自分のことを整理していくのでそれだけでも価値ある講座です。

自分の思考や気持ちや影響を受けていることがわかってくるので、『自分のため』になるんですよね。

 

今日はベーシックで基礎的なことだったのでアドバンスも楽しみです。

高田あやさん、ご一緒した小笠原智美さんありがとうございました。

 

 

高田あやさんは、関西・中四国エリアでNo1の開講実績のある方で、西日本にコーチングを広めた第一人者です。

とても気さくで、いつも笑顔なあやさんから学べて良かったです^^

 

 

 

 

 

 

どうでもいいのですが、馬場啓介代表と名字が同じなので、「馬場さん」と言われるたびに返事しそうになりました。

 

 

おしまい。

この記事を書いている人 - WRITER -
産前産後の身体パートナー。 家庭の中が平和だと世の中が平和で、世界平和につながると本気で信じている助産師・保健師・看護師。 TCS認定コーチ/MCS認定マザーズティーチャー。 お母さんの笑顔のために、プロフェッショナルな寄り添いと主に身体の面からサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 馬場佐希子@産前産後のプロ , 2018 All Rights Reserved.