腰痛解消!肩こり、首こりを改善!自宅で簡単に、約10分でできるセルフケアの方法8選。

動画もあるよ

どうも。「産前産後の身体パートナ」の馬場佐希子です。

この記事は、腰痛、肩こり、首こりを自分で解消したい人向けの記事です。

寒いですね。
今日は大寒。千葉でも雪が降りました。

1年で一番寒いこの時期は、身体も縮こまりやすいですよね。
そして、神経系が緊張します。

 

「神経系ってどこ?」と思ったあなた。
あなたの身体が今一番きついのはどこですか?

首こりや、肩こりが一番ひどく感じるのではないでしょうか。
また、意識していないかもしれませんが、指先も固くなります。
アキレス腱も縮こまります。

そんなこの季節に、あなた自身で出来る、10分以内で出来る簡単なセルフケアの方法を紹介します。

 

腰痛、肩こり、首こりが楽になって、睡眠の質も良くなり、翌日スッキリ起きられるようになりますよ。

 

1.腰痛や肩こり、首こりを解消するのは、足湯がおすすめ

足湯は本当に頼りになります。

  • 腰痛解消にも
  • 肩こり改善にも
  • 目の疲れ軽減にも
  • 頭の緊張解消にも

6〜8分でできます。

準備を含めても、10分以内。

ちょっと熱めのお湯にくるぶしより上まで足を入れるだけです。

詳しい方法は、足湯の方法で紹介しています。

 

 

 

2.肩こり首こり解消に即効性あり!指湯がおすすめ。

指のこわばりは、首こり、肩こりに直結します。

指を緩めてやると、首こり、肩こりの解消に役立ちます。

頭の緊張も緩みやすくなります。

 

指湯は、場所もとらないし、準備も片付けもとっても簡単!

10分あれば、片付けまでできますよ。

 

詳しい方法は、指湯の方法で紹介しています。

指湯

 

 

3.目の疲れをケアするのは、目の温湿布で。

冷えと乾燥で、目がいつもより疲れるということはないですか?

「最近、視力が下がったかも」、と感じることはありませんか。

くたびれを感じたら、即ケアしておくと、翌日に疲れを持ち越さずに過ごせますよ。

 

目の温湿布で、目の疲れだけでなく、頭の緊張が緩んで、不思議と、首こりや、肩こりまで楽になっているはずです。

 

こちらも、準備を含めて10分以内でできます。

 

詳しい方法は、目の温湿布の方法を読んで下さい。

 

 

4.こじらせた時には、こんにゃく湿布。腰痛や、腹痛に。

こんにゃく湿布は、30分以上かかります。

これだけ、10分程度じゃできません。

特別なケアとして、調子の悪い時にやってみて下さい。

 

特に、腰痛にオススメです!

 

方法は、こんにゃく湿布の方法を参考にして下さい。

温湿布

写真は、生姜湿布をした後ですが、こんにゃく湿布をした後も、こんな風に皮膚が赤くなって血流が良くなります。

注意点もありますので、詳しい方法は、上のリンクをクリックして下さいね。

 

5.首こりを解消に、首ほぐし

首がほぐれて血流が良くなると、目が開きます。(美人と言われる。)

首回りの血流が良くなると、目が楽になります。

目のケアにもつながります。

 

ゴリゴリほぐすというよりも、ふわ〜っと心地よさを味わってください。

こちらは3分以内でできます。

 

 

詳しい効果などは、首こり解消!首こりを緩める方法を3分の動画で紹介。の記事をご覧ください。

 

6.首こり、肩こりを解消に、肩甲骨を動かそう

1分30秒でできます。

特に背中の凝っている妊婦さんや、授乳中のママにオススメです。

二の腕が気になる人にも効果的です。

 

 

7.首こり、肩こりを解消には、指ほぐし

上で紹介した、指湯も効果的ですが、こちらは、何の準備もなく、思い立った時にすぐできる!とっても簡単な指ほぐしです。

首こりや、肩こり解消に効果的です。

じんわりと、身体に響く感じを味わいながら、やってみて下さい。

4分30秒の動画です。

詳しい効果などは、首こり肩こり解消に。場所を選ばずにできる指ほぐしを4分半の動画で紹介。の記事で紹介しています。

 

8.腰痛・肩こりを一度に解消!合掌合蹠(がっしょうがっせき)

運動が苦手なあなたでも簡単にできる体操です。

腰痛も肩こりも、一度に楽になります。

13分の動画です。

詳しい効果などは、合掌合蹠の方法を13分の動画で紹介。腰痛、肩こり解消に効果的。で記事にしています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

続けていると、身体は答えてくれるものです。

必ず、身体が楽になったなどの変化を感じるはずです。

 

こんにゃく湿布以外は、10分程度でできる、とっても簡単なものです。

体操は、朝起きた時と夜寝る前の朝晩やると、身体の変化を早く感じやすくなります

ダメなら、寝る前だけでもやると違いますよ。

 

場所を選ばない、指ほぐしや、肩甲骨を動かす体操は、思い立った時にやるのがオススメです。

 

足湯や指湯、こんにゃく湿布などは、寝る前にやるのがオススメです。

 

心地よく感じることを目安に、試してくださいね。

 

本気であなた自身の身体を何度かしたいと思っている方に向けて、パーソナルレッスンを行っています。

ここで紹介した体操が正しくできているかどうかや効果的にできているかどうかを、個別でお伝えできます。

妊娠中だけで、どこまでやっていいのかしら?という疑問にもお答えします。

サービス詳細は、下記のボタンをクリックしてください。

動画もあるよ


特典付き!優先登録
一度は諦めた母乳育児産後のぽっこりお腹気になる体型も解決できる!
産後のキレイを叶える 授乳の10ポイント


母乳育児への不安を、妊娠中の今から解決しておくことで、不安なく、楽しみながら母乳育児を叶えられるようになります。

 

●「こんなに泣いて大丈夫かしら。母乳が足りないのかしら。」から、「今は、泣くときなのねー。泣いていいよ^^。大丈夫。」と思えるようになります。

●身体の使い方を身につければ、ぽっこりお腹も、産後の腰痛肩こりにもさようならできます。

●美しい姿勢で、エクササイズする必要なくなります。

●授乳しながら、ぽっこりお腹が解消すれば、時短になります。

●その姿勢をキープできる体幹力があれば、抱っこ楽ちんになります。

 

【4/28まで限定特典】

解説動画プレゼント!
◆ダウンロードした方限定シークレット特典!


 

下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です