ヨガで身体を整えて、健康的な産前産後をトータルサポート。小さな不安をその場で解消。心地よく楽しい出産育児をかなえることに寄り添う助産師。

【プレゼント】「授乳姿勢の10ポイント」ダウンロードはこちらから

*

Maternity Lesson

前回のお産が辛かったあなたへ。
「今度こそ、すぽんっと産みたい!」を
叶えるためのグループレッスン


マタニティヨガを中心に、産前産後をトータルサポート。【広島県】安芸太田町の出張専門助産院「馬場助産院 たんぽぽYOGA」のサイト。
 

Maternity Lesson

前回のお産が辛かったあなたへ。
「今度こそ、すぽんっと産みたい!」を
叶えるためのグループレッスン


 

健康的な産前産後をトータルサポート。
小さな不安をその場で解消。
心地よく楽しい出産育児をかなえるお手伝い。

妊娠のこと

妊娠のこと

▼妊婦さんは目を休めよう
妊婦さんはお腹と同じくらいふわっと、ほわっと、まるっと過ごして下さい。
目や頭はお休みさせて、感覚を大切にできるといいですね。

■こちらの記事もオススメ■

•36週頃の胎動の変化
•「冷え」は良くないよ

母乳育児のこと

母乳育児のこと

▼母乳不足?母乳不足感?母乳が足りているかどうかのサイン
本当におっぱいが足りないのかどうかは、こんな点を見てみると良いです。
おっぱいは、時期によって変化します。

■こちらの記事もオススメ■

•【母乳不足を感じた実体験】旦那さんにもオススメ
•母乳育児のために、あなた自身ができること
•血乳のこと

お産のこと

お産のこと

▼「冷え」の影響
冷えて良いこと一個もありません。
まずは、冷えを自覚するところから。

■こちらの記事もオススメ■

•お産は人それぞれ
•出産は人生そのもの!
•安産のためにできること

マタニティヨガ

マタニティヨガについて

▼出産が痛くない?!
ヨガに参加してくださった方の感想です。
痛くないお産だったそうです。

■こちらの記事もオススメ■

•不安や恐怖に飲まれるな!
•マタニティヨガがおすすめの理由
•マタニティヨガが私にとって効果的だった3つのこと

子育て

子育てについて

▼イライラしたら読む
子どもには200回同じことを言わないといけないそうですよ。
スポンジが水を吸うように、どんなことでも吸収していく小さな時を大切にしたいです。

■こちらの記事もオススメ■

•布おむつとおむつなし育児
•子育てで大切にしたいこと
•子どもの急なアレルギー症状に対して私のとった行動

日々のお手当て

日々のお手当てについて

▼お手当てがちょっと大きくなったお子さんとのスキンシップになる
お手当てを受けた方が、お子さんにお家で手を当てると、寝付きの悪いお子さんがすらっと寝入ったそうです。

■こちらの記事もオススメ■

•風邪の経過を助けるために私がしたこと
•足湯の方法

身体のこと

身体のことについて

▼自分で自分を整える
まずは、自分を大切に。心地よく。
お母さんが整うと、子どもも安定したり、育児が楽になることもあります。

■こちらの記事もオススメ■

•四十肩?!上がらなかった肩が上がるように
•感覚を取り戻そう

当助産院について

助産院開業

▼当助産院について
今は、保健指導がメインの出張専門助産院です。
そのうちに地域に根ざして、古きを生かし新しきを取り入れ、幼い人も年老いた人も一緒に心地よく居られるような場所を作りたいです。

■こちらの記事もオススメ■

•身近な存在になる
•ブログに対する想い
•仏生山の紹介に乗っかって夢語ってます

お話会

お話会

▼5月の茶話会
話したければ話せばいいし、話したくなければ話さなくていい。
どんなことでも話せる会です。

■こちらの記事もオススメ■

•4月の茶話会
•6月は梅仕事をしながら

暮らしのこと

暮らしのこと

▼目的と手段を間違うな
家族に健康であってほしいために、食事に氣をつけていたつもりが。
食事自体が目的になって家族関係がギスギスしたら、それはどうでしょうね。

■こちらの記事もオススメ■

•断捨離
•日日是好日

 

運営者  馬場佐希子について

馬場助産院 たんぽぽYOGA
院長  馬場佐希子

産前産後の身体パートナーの馬場佐希子です。
家庭の中が平和だと世の中が平和で、世界平和につながると本気で信じている助産師・保健師・看護師。
お母さんの笑顔のために、プロフェッショナルな寄り添いと主に身体の面からサポートしています。

真剣に妊婦さんや産後の方、赤ちゃんに関わっていますが、ちょっとひょうきん。
正しさよりも楽しい子育てを伝えていきたいと思っています。

▶︎詳しいプロフィールはこちらから

時間のない産後だからこそ、授乳の時間を利用しちゃおう

授乳って1日10回以上もある肉体労働!
授乳の時の姿勢で、腰痛や肩こりを作り出しているってご存知でしたか?

1日に10回以上もあるなら、その授乳の時間を産後の身体が元気になるように利用しちゃいましょう!
そこで授乳の時に気をつけるポイントを10個にまとめました!
このポイントに気をつければ、腰痛・肩こりが楽になるだけでなく、産後のぽっこりお腹まで解消されちゃうかもしれません。

ぜひ手に入れてくださいね。

小冊子表紙

 

SNSでもフォローしてください

Facebook